Loading...
0

新着情報

月別: 2016年7月

  

広報担当、柴田部長
本日は和詩倶楽部の人気シリーズ「柴田部長」のご紹介です。 柴田部長は和詩倶楽部の広報部長として(主に自宅待機で)活躍中。 随時アップされているFacebookでも、なんともかわいらしい表情をみせています。 部長デザインの […]

百鬼夜行展が開催中です!
ただいま、高台寺の圓徳院にて百鬼夜行展が開催されています。 開催期間:2016年7月9日(土)〜9月30日(金) 毎年夏の時期だけ一般公開される百鬼夜行絵巻。 この機会に見に行ってみてはいかがですか? 掌美術館にて和詩倶 […]

懐紙入れ好評発売中!
和詩倶楽部の新作「懐紙入れ」、好評発売中です。 お揃いの柄の懷柄紙を入れてもかわいい♪ 持ち歩くのが楽しくなる懐紙入れは、全24種です。 ウェブショップで詳細ご覧ください。<懐紙入れのページへ>

夏期休業のお知らせ
和詩倶楽部本店は以下の期間中を夏期休業とさせていただきます。 平成28年8月11日〜平成28年8月16日 期間中は紙漉きもお休みさせていただきます。 お問い合わせフォームからの問い合わせ等に関しましては 夏季休業期間中も […]

和詩倶楽部本店2016年8月2日リニューアルオープン!
和詩倶楽部本店(二条油小路店)がリニューアルオープンしました! リニューアルオープンに伴い、営業時間・定休日が変更になりました。 月〜日曜日営業 10:00〜18:00 (紙漉き体験は月曜は休みです) 皆様のお越しを心よ […]

土日祝も紙漉き体験ができるようになりました!
これまでご要望が大変多かった、土日祝の紙漉き体験も可能となりました! 紙漉き体験は完全予約制となっております。体験時間内であれば何枚でも紙を漉いていただけます。 とてもお手軽で準備などは不要。この機会に日本の伝統文化に触 […]

御朱印帳 吉あられ
GO-033
落ちない飛ぶ鳥。御縁の波を乗り越えるべく、懸命に積み重ね飛び、いつの間にか振り返ると千に成っている千取りの『千鳥』。心の厳冬を終え、春の先駆けを知らせ、辛いことの終わりを示す『梅花』。「吉吉」と悪縁を常に寄せつけない御守 […]

御朱印帳 太秦洛中文
GO-032
多くの色目が使われた物を「おとし色」と言って、太古、弘法大師が締めた帯の色柄に由来し、行脚の折、先の民に千切って施したところ、其の民に吉縁がもたらされたという故事に由来します。そのおとし色に森羅万象を司る相対する陰陽を表 […]

御朱印帳 瑞光雲龍図
GO-031
龍は、現在と自らの行きたいところ、目標とするところの御縁をつなぐ橋渡しができる神獣といわれています。また、もっとも重要なもののひとつと考えられていた水を司る神、「水神」としても知られます。願いが天に届き、天命を受けて現れ […]

御朱印帳 町家
GO-029
表で商い、奥で生活をする和の住まい、町家。日頃は閑かに慎しまやかに格子が家を包んでおります。結婚式や結納などのお祝い事や、お祭り、正月など特別なハレの日は、格子戸が開放され、お飾り場になり通り過ぎる人へお飾りを馳走します […]

御朱印帳 鶴梅
GO-028
勇壮な枝振りが愛らしい花の成り具合が、古来より親しまれた梅は、厳冬を終え、春の先駆けを知らせ、辛いことの終わり、此から始まる瑞兆を意味します。 また鶴は、天より舞い降りた事を鳴き声で知らしめるとされた処から、瑞鳥として慶 […]

箱入り豆ぽち袋 柴田部長
BM-001
京都中京にある和詩倶楽部の制作室にて、京柄の「ぽち袋」を作るという代表の想いのもと、ぽち袋の意匠の着想に疲れた代表が、「ぽち袋だけに〝ポチ〟が欲しい」と安直な発想で慌てて呼び寄せられたのが、「しばた」さん。出演されたぽち […]