Loading...
0

ウェブショップ

吉兆柄扇子

「これからよくなる」という意味の吉兆柄をのせた扇子。

扇骨の産地、近江高島より別誂えさせた上に、京都深草の手張り職人により仕立て上げました。『此のあと佳くなる』という意をのせた吉兆絵柄を、現代風にアレンジしてのせました。一般的な7寸扇子よりもひとまわり大きめの7寸5分の傾奇扇(かぶきせん)、ひとまわり小さめの6寸5分の女房扇(にょうぼうせん)の2種で登場です。

吉兆柄扇子の商品一覧